外壁や屋根の塗装を行うなら春と秋が狙い目

塗装工事に向いている時期

塗装

塗装の専門業者の繁忙期

オンテックスに限らず外壁塗装の専門業者が忙しくなる繁忙期としては、4月頃と10月頃になります。評判の高い専門業者は一年を通して忙しいですが、それでも春と秋は特に忙しいのです

繁忙期の理由と塗装の時期

塗装業者が忙しい春と秋には、新しい建物が出来やすい季節とも言えます。また環境的にも空気が乾いていて、日光が強すぎない時期になるので塗料も乾きやすいのです。

春と秋は天候が安定している

春や秋は、夏と冬に比べると比較的穏やかな天候になっています。そのため塗装工事もスムーズに進行できますし、塗料もムラがなく綺麗に仕上がります。依頼をするならこの時期を狙いましょう。

塗装が難しい環境とは

塗装工事は塗料を乾かすまでが作業になるため、天候をしっかりと見極めなくてはなりません。気温が5度以下になってしまうと乾きませんし、湿度が85パーセントなら塗装工事は難しいでしょう。

塗装に適していない季節

梅雨の時期は、あまり塗装に向いていません。そのため、専門業者もこの時期は空いている事が多いです。しかし、この時期には業者側で割引サービスを提供している場合もあるので安く依頼したいならチェックしておきましょう。

暑い夏場の塗装事情

日差しが強く、蒸し暑い夏場での塗装では雨さえなければ施工が可能とされています。しかし、塗装中は窓を締め切った状態にするので室温には十分注意しなければなりません。

広告募集中